【開催延期】第21回「春風亭一蔵」さんの回


6/6(土)開催予定の第21回くがらく「春風亭一蔵」さんの回は昨今の情勢を鑑み、延期することに致しました。開催日時が決定しましたらお知らせ致します。ご予約を頂いておりましたたくさんのお客様、大変申し訳ございません。


第21回目は粋な江戸っ子を演じさせたら当代随一・春風亭一朝師匠の5番弟子、一蔵さんです。師匠の名人芸に惚れて入門しただけあって古典一筋。体格の良さから「明るく元気で豪快で」と思われがちですが、それだけじゃないんです。ダイナミックに演じる高座は迫力満点ながら、押し引きのできる非常に繊細な芸の持ち主で、客席をぐいぐい引き込む実力派。登場人物の描き方が見事です。第8回 前橋若手落語家選手権では見事優勝!一度聴いたらファンになること請け合い(全国至る所に御贔屓が居るのも納得)。大注目株なので、次回も間違いなくお薦めです!!


〔日 付〕 2020 年 06月06 日(土)※延期いたします。開催日時が決定しましたらお知らせ致します

〔時 間〕 開場18:30 /開演19:00( 1時間30分ほど。二席⇒お仲入り⇒一席、終演予定は21:00前後です)

〔出 演〕次回お招きするのは春風亭一蔵さんです。

  • 落語協会のプロフィール欄には「主な持ちネタ:乱暴者の出てくる噺」とありますが、誤解しないでくださいね。一蔵さんは怖くありません。これは二つ目に上がる際に書いたもので、今は違います(インタビューで確認済)。
  • 体格がよく元気いっぱいで、迫力もあるので怖いと思われがちですが、一蔵さんの落語は登場人物を丁寧に描いた、楽しく愉快、時としてじんと来る素晴らしいものです。元気いっぱい=ダイナミック=怖い、といったような先入観を持つともったいないと思っています。
  • 当日は、元気で陽気である一方、繊細さも感じる一蔵さんの高座をお楽しみください。
  • ご本人へのインタビューを終え、現在編集中です。お読みいただければ、一蔵さんの落語観・人生観・人となりがわかって、高座をより楽しんでいただけると思います。今しばらくお待ちください。

〔会 場〕 久が原会館 2階(大田区久が原2-7 -17) ※  こちらが会場地図になります

  • 玄関でスリッパ(備え付け)に履き替えていただき、2階(受付)へお上がりください。玄関が靴であふれることが予想されます。コンビニ袋などにご自分の靴を入れて会場に上がっていただくとスムースかもしれません。なお、靴袋はお客様ご自身でご用意ください。
  • すべて椅子席です(ムトウユニパック社製「エコ座布団」付き)/冷暖房完備
  • 男女別トイレ(1階と2階それぞれに完備)
  • 受付の際、あずき飴(例)を差し上げています。
  • なお、久が原会館の中には自動販売機がございません。飲み物が必要な方は途中でお買い求めの上、ご来場ください。

〔交 通〕 東急池上線 久が原駅 ライラック通り 徒歩12分

  都営浅草線 西馬込駅 徒歩18分

  東急バスを使ってもお越しいただけます。次の2つの路線が使えます。

  (1)蒲12系統 蒲田駅~田園調布駅  (2)森04・森05系統 大森操車所~池上駅前・洗足池

  停留所名はともに「久が原出世観音」。バス停から徒歩1~2分です。

〔木戸銭〕 1,500 円(当日、2階の受付にてお支払ください。)

〔ご予約・お問合〕 くがらく 090-4824-9243 留守電の際は折り返し、ご連絡差し上げます

 電子メールアドレス : rakugo@miura-re-design.com