三遊亭わん丈 プロフィール

【芸名】三遊亭わん丈(さんゆうてい わんじょう)

【生年月日】1982年(昭和57年)12月1日

【出身地】滋賀県

【出囃子】小鍛冶(義太夫)

【紋】三ツ組橘

【初高座】2011年(平成23年)7月10日 場所:お江戸日本橋亭 演目:八九升

【芸歴】

2011年(平成23年)4月 三遊亭円丈に入門

2012年(平成24年)4月 前座となる 前座名「わん丈」

2016年(平成28年)5月 二つ目昇進

【受賞】

2017年(平成29年)3月 第16回さがみはら若手落語家選手権 準優勝

2017年(平成29年)3月 第4回今夜も落語づけ 優勝

2017年(平成29年)8月 NHKラジオ「真夏の話術 2017」優勝

2018年(平成30)1月 下丸子らくご倶楽部若手バトル

2018年(平成30年)10月 平成30年度NHK新人落語大賞 決勝進出

2018年(平成30)11月 春風亭昇太のピローな噺#6 ピローキング

【円丈一門の弟子】三遊亭らん丈→三遊亭白鳥→三遊亭丈二→三遊亭天どん→三遊亭究斗→三遊亭彩大→三遊亭たん丈(現在二つ目。2020年3月真打昇進)→三遊亭めぐろ(現在二つ目)→三遊亭ふう丈(現在二つ目)→三遊亭わん丈(現在二つ目) 情報出典:円丈師匠のサイトより

【番組出演】NHKラジオ第1「日曜バラエティ」毎週日曜日 レギュラー出演(終了)

【自己紹介】20 歳から約 7 年間バンドのヴォーカルとして活動。しかし2010 年、東京に訪れた際に寄席で落語に魅せられ、滋賀県初の江戸落語家となる。

【ツイッター】@sanyuteiwanjo

【フェイスブック】www.facebook.com/sanyutei1jo

【ホームページ】http://sanyutei-wanjo.com

【わん丈さんのここまでの目標】「目標と言うか僕は毎年自分に課題を課していまして。二つ目1年目は人情噺や長い噺を覚えること。『井戸の茶碗』を随分と高座にかけてました。2年目は落語を短くすること。それが実ってその翌年『お見立て』という長い噺を短くできてNHK新人落語大賞で決勝にいけました。去年3年目は古典の掘り起し。それが『魚の狂句』と『近江八景』です。そして今年の課題は続きもの。それが『双蝶々』です。」